おいしいごはんを食べようね

二次元も三次元も好きなおたく

どうでもいい話

 まじでどうでもいい身内話。

 面白くない。気分も良くならない。支離滅裂。メモ程度。

 

 

 医者から明確に言われた訳じゃないけど私は不健康っていうか、精神がクソ弱い。

 常に『周りからどういう表情を向けられるか』『自分の言ったことに対してどういう反応が返ってくるか』が気になる。常に。特に反応が怖いのが母親。親しい人ほどそれが気になって怖くて、親しいはずなのに自分から疎遠にする。馬鹿じゃん。

 

 私の実家は特別変わった環境じゃないと思う。父方の祖父母がいて両親がいて妹と弟がいる。ペットはいない。祖父母も両親も農家。田舎なんでどこもそんな感じだった。

 強いて言えば父親は地域のスポーツクラブとか議員とかをしててほぼ毎晩話し合い(という名の飲み会)であまり家にいなかった。祖母と母は今よりずっと仲が悪くて、お互いのいないところでずっと悪口を言っていた。父親が家事も子育ても非協力的だったせいか、父親がいない夜は母親がよくヒステリックを起こしていた。祖父はどっちつかず~な感じだったけど私の中ではずっと「そばにいたらおやつくれるおじいちゃん」って感じ。

 祖母は「妹と弟ばっかりで○○ちゃんの面倒見ないなんて酷い母さんだね」と言った。

 母親は「○○がお義母さんに洗脳されていく!私はひとりで3人も世話してるのに!」と喚いた。

 夜に帰ってきた父親は「家にいない間のことは知らない」と言ってさっさと寝た。

 誰が悪かったんだろうね。過ぎたことだし今更探る気も無いし、詳細を思い出したくもないけど。

 

 そういう生活が悪化したのが中1か中2の時。ある日突然、私は朝起きることが出来なくなって学校に行けなくなった。

 これは後にただの自律神経失調症だって分かったけど、最初は私も親もただ学校に行きたくないサボリ精神みたいなもんだと思った。宿題全然しない人間だったから「宿題してないから行きたくないんでしょ!」って怒られたし自分もそうだと思い込んでた。

 病気(?)だと思ってないから病院なんて行くわけ無かったし毎朝毎朝怒鳴られて起きないからってめちゃめちゃ叩かれて、まあそれでも起きなくて私が起きる10時ごろには母親も「どうせ今日も行かないんでしょ」って感じで諦めてて、そこで何か言うとまた怒られるから黙って部屋に戻って1日中布団の中。

 母親は朝だけ怒る日もあれば昼頃にすっと部屋に入ってきて泣きながら学校に行ってと懇願する日もあった。この時点で父親と祖父母はほぼ見て見ぬふり。ここから始まった私と母親の対立は6,7年経つ今も終わってないし。

 その学校に行ってほしい理由っていうのがまたなんていうか、嫌だなって思った。全然私のことなんか見てないじゃんっていう。未だに忘れられないから書くよ。

 

「お願い、学校に行ってよ。娘が中学校で不登校なんてお母さん恥ずかしくて外歩けないよ」

 

「あんたはお母さんだけじゃなくてお父さんとおじいさんおばあさんの顔にも泥塗るつもりなの?」

 

 気になるのは世間体だけですって!!これ面と向かって泣きながら言われた私の気持ちよ。お母さん、貴方今すっかり忘れた気でいますけど私これずっと忘れられないんですよ♡ごめんね♡貴方の評判を落とすクズ娘で♡

 当時はそう言われて「お母さんごめんね😖私お母さん達のために学校行く✨」って決意したけどね。まあ根本的に自律神経失調症に気付いてないから行けないよね。とんだ馬鹿親子だな?

 

 自律神経失調症だったって分かってからも対応が急に変わったわけじゃないんだよね。病気だって分かれば今度は「病は気から!!!!」っていう体育会系のノリの押しつけみたいな。

 

「毎日寝てるけどあんた治る気あんの?このままニートになるつもり?」

 

「家に居られると迷惑」

 

うつ病じゃないんだから不登校なんて許さない」

 

 はーい!これ母親に言われた言葉なんだけど、この間一回聞いてみたら母親は全く覚えてませんでした!こういうのって言った方の記憶から抜け落ちるっていう法則ない?

 これもまた私はこんなに鮮明に覚えてんのに?きれいさっぱり忘れてるって?お?ムシが良すぎやしませんか???こんな言葉の呪いに何年も縛られてる私がただの馬鹿みたいじゃん?あ、実際に馬鹿だった。

 でも中2の夏くらいからは保健室(別室)登校してて、学外から来てくださったカウンセラーの先生に色々お話を聞いてもらったりお話を聞いたり……内容全然覚えてないけどな!!!!!!!

 

 

 ここまで書いて何が言いたいのか分からなくなってきた。

 そもそも何でこんな話をしようとしたのかって、昨夜母親から次のような話をされたからですよ。

 

「○○は学校行かなかったりしたじゃん?でもそのおかげでお母さんは優しい人になれたと思うの。そりゃ○○にとっては悪かったかもしれないけど、それまでのお母さんはかなり勝ち気で何でも1番が良かったし子どもも1番じゃないと許せなかったし、弱い人の気持ちが全然分からない嫌な人間だったんだけど、○○のおかげで嫌な人間を辞められたよ」

 

 は???

 

 1回どころか3億回くらい死んで来いよ

 

 結局最初の「恥ずかしいから学校行って」から何も変わってないじゃん?????

 

 私が学校に行かなかったのも全部貴方のためだったの????

 

 貴方がヤサシイヒトになるためのキーアイテムだったってわけ????

 

 冗談じゃねえ!!!!クソ!!!!こんなことなら中1の時に死んでおくべきだった!!!!!!!

 高校3年間と大学に入って1年間のこと省いてるから情報が少ない中で申し訳ないんだけど、私に罵声を浴びせ続けた6年を忘れてんのか!?!??!??!?

 私は!?!??!?未だに!?!??!??忘れられないのに!?!???!??!??!??!?

 忘れるどころか私に優しく接してくれるようになったのはここ半年くらいのことなのに!??!??!??!??!??!??!

 私なんか今でも事あるごとに貴方から頂いたお言葉が脳裏をかすめて死にたくなるんですが!?!??!??!???

 

「そんなことも出来ないの」

 

「何もできない人なんだね」

 

「役に立たないから死ねば?」

 

「高校辞めたらいいじゃん、そしたらうちで働けばいいよ(※農家)。あんたのこと死ぬまでこき使ってやる」

 

「ごはん食べて家にいるだけなら殺してやる。何もせずごはん食べて生きて恥ずかしくないの?」

 

 これほんとに全部忘れちゃったの?

 全部忘れて素敵な今の私を構成する綺麗な記憶にすり替えちゃったの?

 ねえねえ、正気?

 

 私は今でも何か失敗すると「ああこんなことも出来ないんだ、死のう」って思うし貴方にこき使われると思うと年数回実家に帰るのも胃痛がするほど苦痛だし、私はクズだから毎日ごはんを食べると「何で私のんきにごはん食べてんだろう」と悲しくなってくるよ。

 普通じゃないことしたらまた怒られるかもしれないし軽蔑されるかもしれないからなるべく普通でいようと思うんだけど、普通になろうと意気込んで空回りばっかりする日々だよ。

 私って普通に見えてる?

 

 

 ここまで書いて気づいた。私昨日言われたこと気にしてるんだわ。

 ついでに家族にめちゃくちゃ依存してるんだわ。

 精神が弱いのも家族に甘えてる甘ちゃんだからなんだね。

 はー、なるほど。

 死ぬべきは私だわ。

 

 もちろん私は両親にも祖父母にもとっても感謝してる。

 だって本当に見放すつもりならひとり暮らしで大学なんて行かせてくれないもん。私愛されてると思ってるよ。私が話したことで笑ってくれることもあるもん。

 だから私はちゃんと親に恩返しみたいなことしなきゃいけないって、漠然とだけど思ってる。就職してうまい具合にサヨナラーなんてことはしないと思う。

 でも私は親が苦手、怖い、嫌い。こんなとこでこんな記事書いてる時点で直接言う勇気が無いってことだし。面と向かって意見言うのも怖くて出来ないんだよね。これから数十年、頑張って当たり障りないように接して生きて行けるか不安だー。